仏様

仏様を通じて思う、長久の野間の歴史

平安時代後期に活躍した仏師定朝の作といわれている開運延命地蔵尊をはじめ、数々の国宝や重要文化財に指定されている快慶作の阿弥陀如来立像など、多くの仏像をご覧いただけます。

野間大坊 客殿

開運延命地蔵尊(レプリカ)

写真はお前立ち(レプリカ)になります。
本物は秘仏でお厨子の中です。

開運延命地蔵尊

開運延命地蔵尊

仏師定朝作といわれています。父源義朝公亡き後、伊豆の蛭が小島に流された頼朝の念持仏。平清盛の継母の池禅尼より賜ったもの。このお地蔵様を拝んで拝んで拝み抜いた頼朝公は、のちに鎌倉に幕府を開きます。不思議なご利益があると言われ、どんな願いでも叶えてくれると信仰を集めています。

開運延命地蔵尊

秘仏本体

不動明王 毘沙門天

不動明王 毘沙門天

不動明王

東海三十六不動・二十一番の不動尊。
平安時代末期の作。伝快慶作。

毘沙門天

四天王のうちの一尊。北の方角の守護神。
当山のものは室町時代の作。

阿弥陀如来立像

阿弥陀如来立像

阿弥陀如来立像

親鸞上人が師である法然上人の入滅(1212年)に際し、その法然上人の供養のために作ったのがこの像です。快慶の作品です。
美浜町指定重要文化財。

聖観音坐像

聖観音坐像

聖観音坐像

室町時代に焼失した観音堂のご本尊。室町時代の作。
尾張三十三観音霊場八番札所の観音様です。

弘法大師座像

弘法大師座像

弘法大師座像

知多四国八十八ヶ所霊場五十一番札所の弘法様です。

大御堂寺 本堂

木造阿弥陀如来坐像

木造阿弥陀如来坐像

木造阿弥陀如来坐像

明らかに定朝風を示す、藤原時代後期の県下有数の阿弥陀如来像です。阿弥陀三尊仏の本尊。
県指定重要文化財。

木造勢至菩薩立像 木造観音菩薩立像

木造勢至菩薩立像 木造観音菩薩立像

木造勢至菩薩立像

阿弥陀三尊の一尊。藤原時代後期の作。
美浜町指定重要文化財。

木造観音菩薩立像

阿弥陀三尊の一尊。藤原時代後期の作。
美浜町指定重要文化財。

弘法大師坐像

弘法大師坐像

知多四国八十八ヶ所霊場五十番札所の弘法様です。

悠紀殿

大日如来

大日如来

焼失した五重塔の本尊の大日如来。
平安時代末期の作。

歓喜天聖天

歓喜天聖天

どのような願いも叶うとされる聖天様。修行した僧侶以外には非公開の秘仏。

  • 源義朝の墓

    写真 源義朝の墓

    平治の乱で敗れた義朝が、この野間の地で家臣の裏切りに遭い、殺されました。そのお墓には霊を弔うため、今も木太刀が奉納されています。

    詳しくはこちら!

  • 仏様

    写真 仏様

    野間大坊客殿のご本尊様である開運延命地蔵尊をはじめ、国宝にいくつも指定されている快慶作の阿弥陀如来立像など、多くの仏像を所蔵しております。

    詳しくはこちら!

  • 宝物

    写真 宝物

    源義朝の最期を描いた「最期図」や建長2年(1250年)に藤原頼嗣に寄進された尾張地方最古の梵鐘は、国の重要文化財に指定されております。

    詳しくはこちら!